ベルタプエラリアの副作用ってどんな症状?対処法ってあるの?

バストアップサプリメントの中でも人気があるベルタプエラリア

 

飲んで副作用はあるのでしょうか?

 

調べていきたいと思います。

 

ベルタプエラリアで出血や眠気は?

 

プエラリアとはタイやミャンマーなどの亜熱帯に生息するマメ科の植物で、根っこに植物性エストロゲンとイソフラボンを多く含んでいます。

 

エストロゲンは女性ホルモンで、女性らしい身体をつくります。

 

プエラリアを摂取するとエストラジオールという女性ホルモンも増加するとのことで、このエストラジオールが眠気やだるさなどの倦怠感を感じさせるのだということです。

 

また、エストロゲンが増えすぎるとホルモンバランスが崩れて不正出血や頭痛、吐き気、肌荒れなども起こる可能性があるそうです。

 

ベルタプエラリアを飲んで考えられる副作用と対処法

 

ベルタプエラリアであるプエラリアミリフィカを服用すると、エストロゲンという女性ホルモンが増えます。

 

そして増えすぎるとホルモンバランスが崩れて頭痛や吐き気、肌荒れや不正出血などの副作用が起こる可能性があるのです。

 

このような副作用が起きたときには、身体がしっかりと反応している証拠です。

 

でも副作用がつらかったりするときは飲む量を減らすとか、飲むタイミングを変えたりずらしたりすることで様子を見てみましょう。

 

回復しないようでしたら、身体が第一ですので、お客様サポートに電話をしたり、かかりつけのお医者さんに相談してみるといいと思います。

 

昔からタイの国の北部では、プエラリアを健康維持や美容のために食べ続けられてきました。

 

プエラリア自体には植物なので副作用はありません。

 

しかし、サプリメントの場合、1錠にプエラリアの成分が凝縮して入っているのでたくさん過剰に摂取したりすると副作用が起こることもあるのです。

 

過剰摂取はいけないというのは他のサプリメントや薬も同じですね。

 

ベルタプエラリアも1日の摂取量の上限400ミリグラムを守って飲みましょう。

 

初めは1粒から。

 

そして徐々に増やしていくようにしましょう。

 

生理中や妊娠中、授乳中は控えることや、甲状腺の異常や女性特有の癌や病気、生殖系の病気、20歳未満の人は飲むのを控えましょう。

 

 

>>>ベルタプエラリアの公式サイトはこちら